e-nextプログラミングスクールのコース・料金情報【2024年最新】

7/31まで限定!体験授業は今がチャンス!

プログラミングを習うならイマ!

e-nextプログラミングスクール

評判・口コミ

---

※総合評価は、e-nextプログラミングスクールの全教室の口コミを対象にして算出しています。教室毎の評価は各口コミをご覧ください。

対象学年

小学4年~小学6年、中学1年~中学3年、高校1年~高校3年

授業形式

個別指導(1対2~),自立学習,映像授業

e-nextプログラミングスクールは
こんな方におすすめ!
  • 子どもに将来役立つスキルを身につけさせたい
  • 普段の勉強に役立つスキルを身につけさせたい
  • 周りと違う習い事をしたい
  • プログラミングの基礎を学ぶ「scratchコース」

    授業形式:個別指導(1対2~),集団授業 /  科目: プログラミング
    対象学年: 小学1年~小学6年 /  料金(月謝目安): 8,800円(税込)

    1.Scratch入門コース(小学校低学年向け)

    プログラミング及びパソコンの基本的な操作・技術を習得する入門コースです。

    ・期間約半年を想定(月2回、1回1時間)
    ・受講料 8,800円(税込)/月
    ・入会金 5,500円(税込)

     

    2.Scratch初級コース

    プログラミングを視覚的に学べる「Scratch」を使用した初級コースです。

    ・期間全24コマ(月2回、1回1時間)
    ・受講料 8,800円(税込)/月
    ・入会金 5,500円(税込)

     

    3.Scratch中級コース

    プログラミングを視覚的に学べる「scratch」を使用した中級コースです。

    ・期間全24コマ(月2回、1回1時間)
    ・受講料 8,800円(税込)/月
    ・入会金 5,500円(税込)

    ※基本的に初級コースを卒業した生徒を対象としています。

     

    4.Scratch上級コース

    scratchの応用を学び、次のステップへ進む準備をします。

    ・期間全23コマ(月2回、1回1時間)
    ・受講料 8,800円(税込)/月
    ・入会金 5,500円(税込)

    ※基本的に初級・中級を卒業した生徒を対象としています。

    ※受講料は教材費、機材利用費、施設利用費を含みます。

     

    Scratchとは?

    Scratch(スクラッチ) とは、子供向けのプログラミング言語・ツールのこと。 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ・ライフロングキンダーガーテングループが開発し、現在では世界各国のプログラミング教育の現場で利用されています。

  • マインクラフトプログラミングコース

    授業形式:個別指導(1対2~),集団授業 /  科目: プログラミング
    対象学年: 小学4年~小学6年 /  料金(月謝目安): 3,300円(税込)

    コース概要

    子どもたちに大人気のゲーム「マインクラフト」を使いプログラミングを学びます。

    ・期間12コマ(月1~2回、1回1時間)
    ・受講料3,300円/月(初期費用4,000円)
    ・入会金不要

    ※こちらのコースは他のコースを受講している方のみ受講可能となります。マインクラフトプログラミングコースのみの受講はできません。

    ※本講座は、Minecraftの公式商品ではございません。また、Mojang社は本コースの内容と関わりはございません。予めご了承下さい。

    ※受講料は消費税、教材費、機材利用費、施設利用費を含みます。

  • ジュニアプログラミング検定対応コース

    授業形式:個別指導(1対2~),集団授業 /  科目: プログラミング
    対象学年: 小学1年~小学6年 /  料金(月謝目安): 8,800円(税込)

    コース概要

    ジュニア・プログラミング検定受験の為のコースです。

    ・期間 10コマ(月1回、1回1時間)
    ・受講料 8,800円/月
    ・入会金 5,500円※

     ※他のコースを受講中の場合は入会金は不要です。また、他のコースと同時受講される場合は割引致します。詳しくはお問合せ下さい。

     

    ジュニアプログラミング検定とは?

    プログラミングを学ぶ子ども達を対象とした資格試験です。Scratchを使用したプログラミングスキルを測定し、その能力を証明・認定します。子ども達の成長を段階的かつ客観的に明らかにすることで、自信や達成感につなげ、更なる目標に挑戦する意欲を育てることを目的として2016年12月より開催しています。

    ※受講料は消費税、教材費、機材利用費、施設利用費を含みます。

  • 情報Ⅰ対策コース(中・高生向けコース)

    授業形式:個別指導(1対2~),集団授業 /  科目: 情報Ⅰ
    対象学年: 中学3年 /  料金(月謝目安): 8,800円(税込)

    コース概要

    2022年度に入学する高校1年生から、年次進行で高校のプログラミング教育が必修化されました。
    これまでも選択科目としてプログラミングの授業はありましたが、今後は高校を卒業するすべての生徒がプログラミングについて学ぶことになります。
    また、2024年度(2025年実施)の共通テストに追加され、従来の5教科7科目に「情報」を加えた6教科8科目となります。

    当コースでは、高校のプログラミング(情報Ⅰ)科目について学ぶことができます。

    定期テスト対策・大学受験対策としてのプログラミング教育(情報Ⅰ)を学べるスクール(学習塾)は少ないです。

    期間全32コマ(月2回~3回、1回1時間)

    受講料8,800円/月

    入会金5,500円

     

    ※情報AIドリルとは……ライフイズテック株式会社が開発した、AIを活用したデジタル教材で、文部科学省高校情報科の前調査官鹿野 利春氏が監修しています。

    ※中学3年生以上を対象としています。

    ※他のコースを受講している場合入会金は不要です。

    ※受講料は教材費、機材利用費、システム利用費、施設利用費を含みます。

  • 情報Ⅰ対策コース(中・高生向けコース)

    授業形式:個別指導(1対2~),集団授業 /  科目: 情報Ⅰ
    対象学年: 高校1年~高校3年 /  料金(月謝目安): 8,800円(税込)

    コース概要

    2022年度に入学する高校1年生から、年次進行で高校のプログラミング教育が必修化されました。
    これまでも選択科目としてプログラミングの授業はありましたが、今後は高校を卒業するすべての生徒がプログラミングについて学ぶことになります。
    また、2024年度(2025年実施)の共通テストに追加され、従来の5教科7科目に「情報」を加えた6教科8科目となります。

    当コースでは、高校のプログラミング(情報Ⅰ)科目について学ぶことができます。

    定期テスト対策・大学受験対策としてのプログラミング教育(情報Ⅰ)を学べるスクール(学習塾)は少ないです。

    期間全32コマ(月2回~3回、1回1時間)

    受講料8,800円/月

    入会金5,500円

     

    ※情報AIドリルとは・・・ライフイズテック株式会社が開発した、AIを活用したデジタル教材で、文部科学省高校情報科の前調査官鹿野 利春氏が監修しています。

    ※中学3年生以上を対象としています。

    ※他のコースを受講している場合入会金は不要です。

    ※受講料は教材費、機材利用費、システム利用費、施設利用費を含みます。