プライバシーポリシー|子供の塾選びをサポート【塾シル】

Banner 0130

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

株式会社ユナイトプロジェクト(以下、当社といいます)は、インターネット広告を主としたインターネットを媒介とした事業を行っております。当社は、個人情報を保護する事は、当社に課せられた重大な社会的責務であるとともに、社会の信頼を得て企業活動を推進する為に不可欠な要件であると認識しております。

当社は、この考え方に基づき、自らの事業内容及び規模を考慮し、下記の通り個人情報保護方針を定めるとともに、「個人情報マネジメントシステム-要求事項 JIS Q15001:2006」(以下、「JIS Q 15001」といいます。)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを制定しています。

当社の役員および従業員は、このマネジメントシステムを尊守することで個人情報を適切に取り扱います。

1.個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。

2.個人情報の取扱いに際しては、あらかじめできる限り利用目的を特定します。

3.個人情報の取得に際しては、利用目的の通知・公表等を行います。

4.あらかじめご本人の同意を得ない限り、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはしません。

5.偽りその他不正の手段を用いず、個人情報を適正に取得します。

6.利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で行うものとし、変更後に本人への通知または公表をするものとします。

7.利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保ちます。

8.個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損などの防止その他個人情報の安全管理に必要かつ適切な措置を講じます。

9.個人情報の安全管理のために、従業者に対する必要かつ適切な監督を行い、かつ、定期的に適切な教育を行います。

10.個人情報の取扱いを委託する場合は、十分な個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

11.個人情報を第三者に提供する際には、あらかじめご本人の同意を得るものとします。ただし、下記の場合のほか、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
① 法令に基づく場合。
② 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
④ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
⑤ あらかじめ次の事項を本人に通知または公表し、個人情報保護委員会に届け出たとき
ア 第三者への提供を利用目的とすること
イ 第三者に提供される個人データの項目
ウ 第三者への提供の方法
エ 本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること
オ 本人の求めを受け付ける方法

12.前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は、第三者には該当しないものとします。
ア 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
イ 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
ウ 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、共同利用される個人情報の項目、共同利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称等について、あらかじめ本人に通知または公表したとき

13.ご本人から個人情報の開示を求められたときは、JIS Q 15001の規定に従い、遅滞なく対応します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないことができるものとします。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1000円(消費税別途)の手数料を申し受けます。
ア 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
イ 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
ウ その他法令に違反することとなる場合

14.個人情報の取扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に努め、その達成に必要な体制の整備に努めます。

15.当社の個人情報保護マネジメントシステムのJIS Q 15001への適合状況および個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を定期的に監査します。

16.監査において指摘された不適合点などに対する是正措置及び予防措置を確実に実施します。

17.個人情報の適切な保護を維持するために、定期的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、継続的な改善を図ります。


当社が管理する個人情報の取扱いに関しては、下記までお問合せ下さい。
上記の「個人情報」および「個人情報保護マネジメントシステム」の定義は、JIS Q 15001によります。

制定:2017年12月15日

株式会社ユナイトプロジェクト 代表取締役 古岡 秀士

【個人情報に関するお問合せ】
株式会社ユナイトプロジェクト info@unite-project.co.jp

【個人情報の利用目的について】
当社の業態が、インターネット広告を主としたインターネットを媒介とした事業を行なうことであることを踏まえて、当社が取り扱う個人情報の利用目的を以下のように定めます。

(1)弊社のwebサービスの利用者様に関する個人情報
・ご契約内容を適切に実施し管理するため。
・弊社の商品やサービスに関する情報を提供するため。
・利用者様の趣味・嗜好に合わせた情報提供を行うため。
・弊社の新規サービスの開発や既存サービスの改善のため。

(2)お取引先様の個人情報
・お取引先様との間のご契約内容を適切に管理するため。

(3)当社への入社を希望される皆様の個人情報
・就職先としてご興味をお持ちになった方並びにご応募いただいた方への採用、募集情報等の提供・連絡のため。
・採用選考業務のため。

(4)当社の社員および当社に派遣登録されているスタッフの個人情報
・業務上の連絡、社員名簿の作成、法律上要求される諸手続、その他雇用管理のため。
・人事考課、配属先・出向先・派遣先の決定のため。
・報酬の決定および支払、税務処理、社会保険関係の手続、並びに、福利厚生の提供のため。
・社員の適正な健康管理のため。
・雇用契約および派遣登録契約の内容を適切に管理するため。

(5)当社へお問い合わせいただいた方の個人情報
・当社の接客態度等の向上のため。
・お問合せやご連絡内容を正確に把握し、対処するため。

※利用目的の通知・公表等の方法は、利用目的ごとに決定します。
※「ご契約内容を適切に管理するため」としているものは、「契約締結前の段階における利用」と「契約終了後における利用」を含みます。

以上