学習教室サクセスの塾インタビュー

7/31まで限定!体験授業は今がチャンス!

地域密着の個別指導専門塾

学習教室サクセス

評判・口コミ

---

※総合評価は、学習教室サクセスの全教室の口コミを対象にして算出しています。教室毎の評価は各口コミをご覧ください。

対象学年

小学4年~小学6年、中学1年~中学3年、高校1年~高校3年、浪人生

授業形式

個別指導(1対2~)・映像授業

学習教室サクセスは
こんな方におすすめ!
  • 基礎に戻って学習したい
  • 現在の学力に応じて学習を進めたい
  • 受験をトータルサポートしてほしい

【生徒みずから考えるようになる個別指導塾】兵庫県伊丹市に3教室を展開する学習教室サクセスにインタビュー

【生徒みずから考えるようになる個別指導塾】兵庫県伊丹市に3教室を展開する学習教室サクセスにインタビュー
目次
  1. 「教えることが好き、得意」から飛び込んだ塾業界
  2. 自分で考える時間を確保するための1対3個別指導
  3. 小学生や高校生へのきめ細やかな指導にも定評あり
  4. 教室長みずからが生徒に教える活気ある教室
  5. 「安心できる」「居場所になる」そんな場所に
兵庫県伊丹市で3教室を展開する学習教室サクセスは、講師と生徒がほどよい距離感を保ち、考える力が身につくための1対3の個別指導が特徴です。定期テスト対策をメインとしたひとりひとりの習熟度にあった指導と、リーズナブルな料金設定で地元の人から長年愛されています。今回は沿革や具体的な指導について、塾長の岩田英証先生にお話をうかがいました。

 

お話をうかがった先生
岩田 英証(いわた ひであき)先生
龍谷大学卒。僧侶の資格と教職免許をとって大学を卒業後、大阪の大手進学塾へ入社。大阪の名門、北野高校に毎年200人以上を送り込む関西最大手の塾で3年の修行後、伊丹で学習教室サクセスを開校。現在、伊丹市内で3教室。著書は『試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法』(こう書房)。

 

「教えることが好き、得意」から飛び込んだ塾業界

 

ーーよろしくお願いします。まずは岩田先生が「学習教室サクセス」を作られた経緯について教えてください。

 

よろしくお願いします。私は大学院を卒業後、大阪の進学塾で3年間働きました。その後、家業の寺の仕事を手伝う必要が出てきて、時間的に自由がきく学習塾を立ち上げようと一念発起し、2003年に兵庫県伊丹市で「学習塾サクセス」を立ち上げました。

 

思えば塾は自分のタイプに合っていました。昔から教えるのが好きでしたし、何かをわかりやすく教えることも得意でした。教えるのが好きで始めた仕事なので、大規模な塾経営をしようとか、いかに売り上げを出すかとか、そういった方向には興味がありませんでした。

 

 

ーー伊丹市の教育熱はどのくらいの高さですか?

 

 

大阪と比べると穏やかに感じます。駅前はいわゆる塾銀座で、わが子を難関校へ合格させてほしいという保護者もいらっしゃいますが、生徒の成長を穏やかに見守ってくださる保護者のほうが多いです。

 

だからといって、サクセスの指導がのんびりしているわけではありません(笑)。生徒を引っ張っていける熱量の高い講師陣によるきめ細かな指導により、成績アップを実現する。そういった実績が、多くの保護者に受け入れられているのではないか、と思っています。

 

自分で考える時間を確保するための1対3個別指導

 

ーー先生は集団塾出身とのことですが、学習教室サクセスは開校当初から個別指導だったんですよね?

 

はい。2003年は個別指導塾が徐々に増えてきていた時期で、塾=集団指導といったイメージを持つ人が多いなか、個別指導という形態も認識され、定着し始めたタイミングでした。ただ私としては「どうしても個別がいい」という強い思いで始めたわけではありません。集団塾というと1クラス30〜40人の生徒がいて当たり前という時代だったので、「大手と同じように最初からそんなに生徒は集まらないだろう」という考えから個別指導にしたのです。

 

その代わり、個別指導にするからには来てくれた生徒の学力は絶対に伸ばそうと思っていました。

 

ーーということは、集団塾への形態変更も考えたことはあったのですか?

 

考えたことはありますが、今でも指導形態は個別指導のまま続けています。ただ中学3年生は土曜特訓というものがあり、その特訓だけ集団授業のような形で一部行っています。時代や地域に合わせて常にベストな形を模索しています。

 

 

ーー学習教室サクセスに通っている生徒の人数比率や指導について教えてください。

 

生徒の人数比率に関しては、教室ごとに多少の違いがありますが、小学生2:中学生5:高校生3といったところです。小学生と中学生は1対3の個別指導、高校生は1対2の個別指導を行っています。

 

ーーまずはメインの生徒層である中学生の勉強法から教えてください。先生が考える1対3の個別指導のメリットはなんですか?

 

個別指導と聞くと、先生1対生徒1の形を思い浮かべる人も多いと思いますが、1対1の形態にはデメリットがあります。生徒が講師に依存しすぎてしまうのです。。少しわからない部分があると、講師が目の前にいるのですぐに解き方を聞けてしまう。それが癖になると、自分で考える時間がどんどん減っていってしまいます。

 

当塾は生徒が自分で考えることを大切にしておりまして、1対3は講師と生徒の距離感がちょうど良いと考えています。講師が他の生徒を教えている間は、いい意味で放置されます。放置されている間に「自分で考える」「自分で進める」という習慣が身につくんです。

 

また現実問題として、1対1はどうしても授業料が割高になってしまいます。単純計算で1対3の3倍の授業料を保護者は払わないといけません。3倍払って得られる結果と、3分の1の授業料で得られる結果を比較すると、コストパフォーマンスが高いのはやはり1対3だと私は思います。

 

ーーホームページにもありますが、他塾と比較しても低価格ですよね。

 

はい。90分間1対3の個別指導形式で、大手塾の1〜2割も安いと思います。

 

ーー最初から1対3で理想的な結果が出ていたのですか?

 

私も始めた当初は不安でした。1対3ではたしてきめ細かな対応ができるのかと思い、何度も何度も実験的なことをして、改善点はないか考えました。しかしその結果「1対3がちょうどいい」というところに落ち着きました。

 

当塾のシステムがうまく機能している理由は他にもあって、「教室がいい雰囲気である」ことも大きいと考えています。講師がダラダラしていると生徒はついてきません。講師がビシッとして、やる時はやる、という雰囲気があるからこそうまく機能しています。

 

ーー中学3年生限定の土曜特訓について教えてください。

 

土曜の朝9時から12時まで実施している入試対策で、集団授業の形式です。過去問を解いたり、理科、社会の単元テストなども行います。順位を塾内に掲示するなど適度なプレッシャーを与えて、モチベーションを上げる工夫をしています。

 

小学生や高校生へのきめ細やかな指導にも定評あり

 

ーー小学生にはどのような指導をしていますか?

 

小学生も中学生同様1対3の方式で指導をしています。生徒の層としては「学校の勉強でわからない部分がある」や「小学校の教科書内容をきちんとマスターしたい」といった生徒が多いです。

 

特にこだわっているのが英語です。当塾では、小学生の英語指導の際、小学英語の教材ではなく、中1の英語教材を使って進めていきます。というのも、今の小学英語は習う内容があまりに表面的で、生徒が理解すべきことを理解しないまま進んでしまっているのです。当塾では、小学生でも中学校の教材を使って勉強をします。当然小学生にはわからない部分も多いので、ゆっくり理解を深めながら指導をしています。このやり方は多くの保護者様から喜ばれています。

 

 

ーー高校生に対してはどのような指導をしていますか?

 

高校生に対しては1対2の形式で行っています。大学入試対策より、まずは定期テストで常に上位の点数が取れることを意識した指導をしています。また、テスト前は土曜などと日曜に無料で補習を行っています。そこには先生がいて、わからないところがあればすぐに質問できる体制になっています。特に定期テスト前は、こちらから生徒に働きかけて、なるべく教室に来てもらうようにしていますね。高校3年の夏休み以降は、過去問を使った勉強が増えていきます。

 

塾は自習スペースもあって、開いている時間は自由に使えます。スマートロックを導入しているので、気軽に来ていただけます。自由に食べられるスナックも置いていて、生徒からも好評です。

 

教室長みずからが生徒に教える活気ある教室

 

ーー学習教室「サクセス」は伊丹市に3校展開し、各教室には教室長の先生がいらっしゃいます。教室長の先生はどんな方ですか?

 

現在、教室運営に携わる社員が4人、学生講師が25人います。社員3名は当塾の卒業生です。大学在学中に講師アルバイトをしてくれていて、卒業後そのままうちで社員として働いています。残りの1人も教育大学を出ている優秀な社員です。みんな私よりも現場をよく見てくれています(笑)。

 

 

当塾は教室長も生徒に直接指導をします。生徒にできるだけ公平に教室長の指導を受けてもらいたいので、他の講師陣と同じように教室長も多くの時間を生徒と接しています。4人のメンバーに共通しているのは、「子供と接するのが好きだ」ということです。みずから生徒の輪に入って、生徒からいじられたりもするような面白いタイプが多いですね。

 

「安心できる」「居場所になる」そんな場所に

 

ーー学習教室サクセスは、生徒にとってどんな場所でありたいですか?

 

私自身は、サクセスに来たことで生徒にこういう人間になって欲しい、というような高い望みはないんです。安心できる、居場所になる、話したい時に行きたくなる、そんな場所であれたらなと思います。

 

現役の塾生に対しては、「ここに来たら勉強がはかどる」「やる気が出る」というような、スイッチの入る場所でありたい。そのためには一種の緊張感を漂わせることも必要ですよね。

 

ーー塾を検討している保護者にメッセージをお願いします。

 

学習教室サクセスは「うちの塾のやり方はこうです」というこちらのルールを押し付けるタイプの塾ではありません。保護者さまひとりひとりとお話しして、お子さまにどんなお悩みや要望があるか、を丁寧にヒアリングします。悩みも人それぞれありますから。

 

個別指導の講師はみんな若いですし、講師と生徒それぞれの個性を生かしていきたい。授業の内容も、培ってきたノウハウや経験を生かし、生徒本人の実力に合わせて、適切な指導をします。結果としていい方に持っていけるよう尽力しますのでぜひお子さまをお任せください。

 

 

ーー本日はありがとうございました。

 

取材協力:学習教室サクセス

 

お近くの学習教室サクセスを探す