5.塾にはいくらくらいの費用がかかるか | 子供の塾選びをサポート【塾シル】

Banner 0130

塾探しのお役立ち情報

5.塾にはいくらくらいの費用がかかるか

公開日:2018年01月25日  更新日:2018年04月09日
1

このページでは、学習塾に通う際の費用について解説します。

まず授業料についてですが、授業形式によって授業料は異なります。相場としては集団指導が約1万~4万程度、個別指導では約2.5万~8万円となります。月謝は講師1人あたりの生徒の数で決まりますので、個別指導のほうが集団指導よりも高い傾向にあります。

また、進学塾か補習塾かによっても相場に大きな差がでるため注意が必要です。

塾へ通う場合の費用には、授業料のほかに教材費やテスト費、夏期講習や冬期講習などの季節講習費もかかりますので、授業料だけでなくトータルで年間いくらの費用がかかるのかを確認するようにしましょう。

このページでは平成28年度に文部科学省が学校種別ごとに年間の学習塾費を発表しましたのでご紹介します。

5 2

幼稚園生の塾の費用は?

幼稚園生を対象とした3~5歳までの費用をご紹介します。

まず、平均年間費用を公立・私立でみてみると、公立は約7,000円となり、私立は約9,000円でやや私立のほうが費用をかけているようです。また年齢別では、3歳と5歳を比べてみると5歳では費用が大きく伸びていることがわかります。3歳と5歳の費用の差をみてみると私立では約2倍、公立では約3倍の費用をかけています。

※文部科学省 平成28年度「子供の学習費調査」より

5 3

小学生の塾の費用は?

小学生を対象とした1年生~6年生までの費用をご紹介します。

文部科学省が発表した小学生の平均の学習塾費用は公立は約57,000円、私立は約222,000円となります。
※文部科学省 平成28年度「子供の学習費調査」より

しかし、こちらの費用は塾へ通っていない生徒も含めた数値になりますので注意が必要です。実際に小学生が塾へ通った場合の費用の相場を知りたい方はこちらを参考にしてください。

5 4

中学生の塾の費用は?

中学生を対象とした1年生~3年生までの費用をご紹介します。

年間費用を公立・私立でみてみると公立は約202,000円で私立は約144,000円のため中学生では公立のほうが費用をかけているようです。
※文部科学省 平成28年度「子供の学習費調査」より

しかし、こちらの費用は塾へ通っていない生徒も含めた数値になりますので注意が必要です。実際に中学生が塾へ通った場合の費用の相場を知りたい方はこちらを参考にしてください。

5 5

高校生の塾の費用は?

高校生を対象とした1年生~3年生までの費用をご紹介します。

年間費用を公立・私立でみてみると、公立は約107,000円で私立は約171,000円のため、私立のほうが費用をかけているようです。
※文部科学省 平成28年度「子供の学習費調査」より

しかし、こちらの費用は塾へ通っていない生徒も含めた数値になりますので注意が必要です。実際に高校生が塾へ通った場合の費用の相場を知りたい方はこちらを参考にしてください。

5 6

さいごに

このページでは、学習塾に通う際の費用について解説しましたが、地域や学年、または受講するコースによっても費用はさまざまとなります。そのため、各教室ページの月謝や入学金の情報を見たうえで、気になる教室へお問い合わせをしてみましょう。

資料請求(24時間受付・無料)
お近くの塾を探す優良な塾を厳選して掲載

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索