高校生の塾の費用ってどれくらい?大学受験の塾代の相場を知ろう

冬期講習受付中

塾探しのお役立ち情報

高校生の塾の費用ってどれくらい?大学受験の塾代の相場を知ろう

公開日:2018年03月06日  更新日:2019年11月24日
27 1

現役で難関大学の合格を目指している高校生は遅くても高校2年生の夏ごろから受験対策を始めているといわれています。

文部科学省の「平成28年度子供の学習費調査」においても公立高校生の約35%が塾に通っているという数字が出ています。これは就職を希望している生徒も含て集計した数字となるため、進学希望の生徒だけを対象にした場合は35%よりももっと高い数字となるでしょう

それでは高校生の塾にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。このページでは高校生の平均の学習塾費や塾代の相場を解説いたします。

高校生の平均の学習塾費用

まずは、高校生の平均の学習塾費をみていきましょう。

こちらは平成28年度に文部科学省が発表した資料から抜粋した高校生の年間の学習塾費用の平均額になります。高校生全体の平均では公立だと約11万円、私立では約17万円となっており、高校3年生だけをみてみると公立が約13万円、私立が約22万円となります。

しかしこの平均額は、塾を利用していない生徒も含めた数値となりますのでご注意ください。塾を利用していない家庭では費用を0円として集計していることが考えられるため、塾を利用している家庭の学習塾費の平均はこの数値よりも高いことが予想されます。それでは高校生の塾代の相場はいくらになるのでしょうか。

27 2

高校生の塾代の相場とは?

つづいて高校生の塾代の相場をみていきましょう。高校生の場合、定期テストなどの内申点対策などのコースもありますが、一般的には大学受験対策のために塾へ通いますのでここでは大学受験対策のために塾へ通った場合の塾代の相場を記載します。

集団指導塾
高校3年生:年間50~70万円
高校1年生・2年生:年間40~50万円

27 3

個別指導塾
高校3年生:年間60~100万円
高校1年生・2年生:年間50~80万円

ただし、超難関校を志望する場合は年間で100万円を超える費用が掛かるケースもありますので、こちらの相場はあくまで目安としてご認識いただくようお願いします。

また、塾代の詳細として、授業料や夏期講習・冬期講習の費用の相場を詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

27 4

費用面で確認すべきこと

ここでは入塾の判断をする前に費用面で事前に確認いただきたい点を解説します。大学受験対策で塾に通う場合に、塾の授業形式や受講する講座数によって料金が大きく異なりますので気を付けるようにしましょう。

①志望校の入試内容に合わせて受講する講座を選択する
高校受験とは異なり大学受験では5科目の試験を受ける訳ではありません。入試科目は大学によって異なりますので、志望校の入試科目に合わせて受講する科目を選択するようにしましょう。

27 5

②塾の授業形式を確認する
相場でご覧になっていただいた通り、集団指導と個別指導でもここまで費用感が異なります。また、個別指導といっても1対1のマンツーマン形式と1対複数人では料金が倍近く異なるケースもあります。そのため事前に気になる塾の授業形式や授業料は確認するようにしましょう。

③年間でかかる費用を把握する
塾へ通うと毎月月謝が発生する通常講座とは別に、夏期講習や冬期講習などの季節講習費や入試前に志望校に特化した特別指導講座が設けられるケースもあるため、年間でどれくらいの費用がかかるのかは事前に把握しましょう。

27 6

塾シルは現在2019年冬期講習の情報も掲載してます。

塾のキャンペーン情報や講習内容が細かく載ってます!
興味がある塾を検索してみましょう!
冬期講習情報はこちらから

さいごに

大学受験の場合は塾へ通う費用だけでなく、大学の受験料や入学後の学費などのこともありますからトータルでどれくらいのお金が必要なのかを把握した上で慎重に塾を選んでください。できるだけ費用を安く抑えたいかたは塾によっては成績優秀者に対して学費を免除する制度を設けている塾もありますし、時期によっては入会費や季節講習費を無料または割引している塾もありますのでこのような制度やキャンペーンは積極的に活用しましょう。

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索