【成績別】それぞれの子どもに合った塾をご紹介!ぴったりの塾診断

冬期講習受付中

塾探しのお役立ち情報

【成績別】それぞれの子どもに合った塾をご紹介!ぴったりの塾診断

公開日:2019年08月26日  更新日:2019年08月26日
203 1

うちの子の成績だと、どんな塾が合ってるんだろう?
とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導も集団指導もそれぞれにメリットとデメリットがありますので、お子さんの成績に合った塾を選ぶことをおすすめします。

そこでこのページでは成績別にみたそれぞれの子どもに合った塾をご紹介します。

成績が学年の平均よりも下位の場合

過去に習ったことを遡って指導をしてくれる『個別指導塾』がおすすめ!

集団指導塾では学校の授業に合わせて授業が行われますが、個別指導塾では生徒の学力に合わせて授業が行われます。特に、テストで点数がとれない理由として過去に習ったことが理解できていないケースが多いです。そのため、成績が低い場合には過去に遡って指導をしてくれる個別指導塾をおすすめします。まずはじっくりと基礎を固めることから始めましょう。

また、個別指導塾では講師1人に対して生徒3人の1対3形式の塾が多く、1対3の塾では授業料も割安となっています。ただし、1対3の塾では1コマのなかで3分の1の時間しか講師から直接指導を受けられないので、確実に成績アップを目指すのであればマンツーマン形式(1対1)の塾がいいといえます。

塾によっては授業ごとに講師が変わるところもありますが、このような塾では生徒と講師のあいだの関係性を築き上げていくことが難しいです。そのため個別指導塾を選ぶ際には同じ講師から長期間にわたって指導を受けられる、講師が『担当制』の塾を選ぶといいでしょう。

203 2

成績が学年の平均と同じ場合

『集団指導塾』でも『個別指導塾』でも可!ただし入塾の判断は慎重に

学校のテストで平均点をとれている生徒の場合には、学校の授業には付いていけていますので個別指導塾だけではなく、集団指導塾も含めて検討することができます。

また、平均点はとれる生徒は勉強に取り組む際の勉強法が間違っていたり、テスト前しか勉強しないようなケースが多いので、正しい勉強法と普段の学習習慣を身に付けることができれば成績が上がる可能性が大きいといえます。

ただし、塾を選ぶ上でいくつか気を付けるべき点がありますのでみていきましょう。

203 3

■集団指導塾を探す場合の注意点

・お子さんのレベルに合っているかどうかを確認する
特に進学塾にいえることですが、進学塾の授業はレベルも高く進むスピードも速いです。お子さんのレベルに合っていないと入塾後に授業に付いていけずに自信を無くしてしまう可能性もありますので、お子さんのレベルに合った塾かどうかを把握した上で検討するようにしましょう。

・教室内の雰囲気が活気に溢れているかどうかを確認する
保護者の方々が学生だった時代には、塾といえば集団指導塾であり教室内の雰囲気は活気に溢れていたイメージが強いようですが、今の時代は集団指導塾であっても生徒たちにあまりやる気がない塾もあることが事実です。そのため、体験授業や教室見学を通して教室内の雰囲気や生徒たちのやる気具合もみるようにしましょう。

特に集団指導塾の場合には、親身でありながらも厳しく指導にあたってくれる塾をおすすめします。

203 4

■個別指導塾を探す場合の注意点

・マンツーマン形式(または1対2)で指導を受けられる塾を選ぶ
授業料をできるだけ安く抑えたい場合には1対3の個別指導が安いですが、安さよりも指導の質や量を重視する場合にはマンツーマン形式(または1対2)で指導を受けられる塾をおすすめします。成績を上げるためにはマンツーマン指導がもっとも効果的だといえます。

・お子さんと相性の合う講師から指導を受けられるかどうかを確認する
個別指導塾では対面形式で講師から指導を受けることになるので、お子さんと相性が合う講師から指導を受けられるかどうかがとても大切です。少ない講師の中からしか選択できない塾よりも、たくさんの講師が在籍していて、その中からお子さんに合った講師を選ぶことができるような塾のほうがいいでしょう。

特に個別指導塾の場合には、相性の合う講師が付きっきりで指導にあたってくれる塾をおすすめします。

203 5

成績が学年の平均よりも上位の場合

競争心によって更に上を目指せる『集団指導塾』がおすすめ!

普段から勉強する習慣が身に付いていて、学校のテストでも高得点が出せている生徒は集団指導塾をおすすめします。それはなぜでしょうか?

集団指導塾は個別指導塾と比べると月謝も安く、周囲の生徒と競い合いながら勉強に取り組むことができるので負けず嫌いの性格の生徒はグングンと成績を伸ばすことができます。また、個別指導塾はアルバイト講師が授業を担当しますが、集団指導塾は社員講師が授業を担当するので指導力が高いといえます。

ただし、進学塾タイプの集団指導塾では指導方針や授業スタイルが塾によっても全然違いますので、お子さんの性格や相性に合った塾をみつけるようにしましょう。また、お子さんが内気な性格であったり、講師から直接指導を受けたい場合には個別指導塾から塾を選ぶようにしてください。

203 6

さいごに

このページでは成績別にみたそれぞれの子どもに合った塾をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。最近では塾のコースも多様化していますので、難関校向けのコースを用意している個別指導塾や、基礎学力の定着を目指したコースを用意している集団指導塾など様々な塾があります。そのため成績によって個別指導と集団指導のどちらが良いのかを一概に判断できない部分もありますが、入塾後のギャップに悩まされないためには入塾前に体験授業を通して実際の授業を体験した上で、入塾の判断をすることをおすすめします。

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索