学習塾をランキングから探す際の注意点とは?

冬期講習受付中

塾探しのお役立ち情報

学習塾をランキングから探す際の注意点とは?

公開日:2019年07月12日  更新日:2019年07月12日
197 1

パソコンやスマートフォンから塾をお探しになる際に、学習塾のランキングサイトを参考にされている方は多いのではないでしょうか?

ただし、保護者の方のなかには『このランキングってなにを根拠にしているの?』であったり、『この塾、どの地域でも1位なのはなんでだろう?』と疑問に思われている方もいると思います。

そこでこのページでは学習塾のランキングサイトを利用する際の注意点をご紹介します。

ランキングサイトを利用する際の注意点について

学習塾のランキングサイトから塾を探していて、ランキングが上位なら安心だろうと思って入塾を決めてしまう方がいますが、この理由だけで入塾を即決してしまうことには注意が必要です。それはなぜでしょうか?

まず、ランキングサイトの多くはランキングの根拠が明確に記載されていないケースが多いです。根拠の記載のないサイトでは、大手の学習塾が上位にランクインされている傾向が強いため、例えば、お住いの市や駅で検索をした際に、ランキング上位には大手の学習塾がランクインしている一方で、地元では知らない人がいないくらいの凄く有名な個人塾がランクインしていないといった不思議な現象が起こります。

また、A塾の広告宣伝のために意図的にランキングを操作しているサイトもあります。このようなサイトでは、どのランキングでも1位にA塾が表示され、2位以下はA塾以外の塾がランクインされます。そのため、情報収集の手段として利用しても問題はありませんが、入塾の判断はもう少し慎重にすべきだといえます。それではどのように塾は選べばいいのでしょうか?

197 2

正しい塾の選び方とは?

ランキングサイトを利用して入塾を即決してしまうことの最も大きな問題点は、ランキング上位の塾が必ずしもお子さんの学力や性格に一致している塾とは限らないということです。

ひと昔前までは塾といえば進学塾のイメージが強かったですが、現在は塾の特徴も多様化しています。昔のように厳しく指導にあたる塾もあれば、講師と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気の塾もあります。また、偏差値を高めることを得意としている塾もあれば、面倒見の良さを強みとした地域密着型の塾もあるのです。

そのため塾選びで失敗しないためには、「ランキングが上位だったから」という理由ではなく、お子さんの学力や性格に合った塾を探すべきだといえます。ただし、『授業を試してから通うかどうかを決めるなんてできないでしょ。』と思っていませんか?いいえ、塾の体験授業のサービスを利用することで入塾前に実際の授業を体験した上で入塾するかどうかを判断することができるのです。

197 3

塾の『体験授業』を受けてみよう

体験授業は塾のホームページから申し込むことができますが、『塾シル』からも申し込むことができます。塾シルならお住まいの地域の塾を比較した上で、気になる塾に対して無料で翌日に体験授業を申し込むことができます。

塾シルは学習塾の検索サイトですが、ランキング形式で塾が掲載されている訳ではありません。現在地検索やエリア検索によって、お近くの塾の一覧から気になる塾をお探しいただけます。また、気になる塾だけにお問い合わせができますので、近隣の塾へ一斉に登録がされる心配がなく多くの保護者の方から「利用してよかった」と好評です。

ただし、塾シルでも全国にあるすべての塾を網羅して掲載できてはおりません。塾シルに載っていなくても、地元の多くの方から支持されている塾は数多くあります。そのため納得のいく塾選びをされたい方は、検索サイトやランキングサイトの情報だけではなく、様々な学習塾を調べてみた上で体験授業を通じて通うかどうかを判断することをおすすめします。

197 4

さいごに

このページでは学習塾のランキングサイトを利用する際の注意点をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ランキングサイトのなかでも具体的な根拠に基づいて順位付けを行っているサイトも少数ですがあります。ただし一方で、ランキングの根拠が不明確なサイトも数多くありますので、インターネット上の情報をすべて信じるのではなく、入塾の判断をする際には実際の授業を体験した上で判断することをおすすめします。少しでも参考になれば幸いです。

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索