塾に友達がいない、友達ができないときはどうすればいい? | 子供の塾選びをサポート【塾シル】

Banner 1213

塾探しのお役立ち情報

塾に友達がいない、友達ができないときはどうすればいい?

公開日:2019年04月04日  更新日:2019年04月08日
171 1

塾に友達ができなくて困っている生徒もいると思います。特に、途中から入塾した場合だと既に人間関係ができてしまっているのでそこから打ち解けるのは難しいですよね。

また、塾に友達がいることの良い面と悪い面はどのようなものがあるのでしょうか。

そこでこのページでは塾に友達は必要かどうかやどうしても友達が作りたいときの対処法をご紹介します

そもそも塾に友達って必要?

一人のほうが集中できるという性格の生徒もいる一方で、一人では寂しいと感じる生徒もいますよね。特に集団指導塾の場合には周囲の生徒と一緒に授業を受けなければいけないので、休み時間や帰宅の際に一人で行動することは辛いと思います。ただし、塾は勉強をするために通う場所なので必ずしも友達は必要ないといえます

友達がいることでお互いに切磋琢磨できたり、他校の友達ができることで価値観が広がるなどの良い面もありますが、仲良くなり過ぎてしまうことで休み時間と授業のメリハリがなくなってしまったり、塾へ通うことの緊張感がなくなってしまうなどのリスクもあります。また、クラス内の人間関係によって勉強とは関係のないストレスを抱えてしまう可能性もあります。

そのため第一志望校が明確になっている場合には塾では勉強に集中することをおすすめします。それではどうしても塾で友達が欲しい場合にはどうすればいいでしょうか。続いてみていきましょう。

171 2

どうしても塾で友達が欲しいときの対処法について

生徒によっては、受験勉強よりも塾には友達と楽しく通いたいと考えている生徒もいると思います。

新しい環境での最初の友達作りは緊張しますよね。ただ友達はちょっとしたきっかけでできるものなので、そこまで不安に思わなくても大丈夫です。地元の小学校や中学校で普段一緒にいる友達もそうだと思いますが、友達になったきっかけは凄く些細な事で、気が付いたら一緒に行動するようになっていませんでしたか?

そのため最初は特に緊張してしまいますが、少し勇気を出して話しかけてみることで思っていたよりも簡単に打ち解けられることもありますので、気が合いそうな周囲な生徒に対して最初の一歩を勇気出して踏み出してみましょう

一方で自分から話しかけることが苦手な生徒もいますよね。ただし、似たような感性や性格の生徒とは自然と仲良くなれますので心配しなくて大丈夫です。少し時間はかかるかもしれませんが、仲良くなれるタイミングは必ずありますのでそのときに勇気を振り絞って自分から話しかけてみましょう。

171 3

保護者視点で塾で子どもに友達がいない様子だったらどうすればいい?

保護者の中には子どもが塾で一人で行動していることに不安を感じている方もいると思います。ただし、一人で行動することが楽だと考えている子どもも沢山いますのであまり不安に感じなくても大丈夫です。

そのためお子さんがなにも不安そうな素振りをみせたりしない限りは、保護者が無理に友達を作るように働きかけたり、プレッシャーを与えるような行動は止めたほうがいいといえます。

特に進学塾では学年が上がるにつれて授業も難しくなり、お子さんの負担も大きくなっていきます。ですからお子さんが勉強に集中できるように保護者がサポートしてあげることが大切となりますので、勉強とは関係のない余計なプレッシャーやストレスは与えないように注意しましょう

171 4

さいごに

このページでは塾に友達は必要かどうかやどうしても友達が作りたいときの対処法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。受験勉強のために塾へ通うのであれば必ずしも友達は必要ないですが、なかなかそうやって割り切って通うことも難しいですよね。もしどうしても友達が欲しいときには、最初は緊張すると思いますが気の合いそうな生徒に勇気を出して話しかけてみましょう。少しでも参考になれば幸いです。

資料請求(24時間受付・無料)
お近くの塾を探す優良な塾を厳選して掲載

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索