個別指導塾にはいつから通えばいい?塾へ通うおすすめの時期とは

お近くの塾の夏期講習を調べてみよう!

塾探しのお役立ち情報

個別指導塾にはいつから通えばいい?塾へ通うおすすめの時期とは

公開日:2019年02月25日  更新日:2019年02月28日
個別指導塾にはいつから通えばいい?塾へ通うおすすめの時期とは

この時期は新学期に向けて塾を探している方も多いと思います。

ただ、一般的には何年生から塾へは通うものなのでしょうか。また受験を考えている場合には何年生までに塾へ通えば間に合うでしょうか。

そこでこのページでは小学生・中学生・高校生別の塾の通塾率や塾へ通うおすすめの時期をご紹介します

個別指導塾の特徴とは?

それではまずは通塾率などをご紹介する前に個別指導塾の特徴からみていきましょう。個別指導塾の最も大きな特徴は、生徒1人~5人が講師から直接指導を受けることができる授業形式で、生徒一人ひとりの学力に合わせて指導を受けられることです

また、個別指導塾では生徒の都合に合わせても柔軟に指導を受けられますので、以下のような状況の生徒にとっては個別指導塾が向いているといえます。

・1科目だけ塾で対策をしたい
・特定の曜日・時間帯で指導を受けたい
・勉強の仕方から教えてほしい
・先生へ気軽に質問できる環境で勉強したい

そのため部活動などで忙しい生徒や、学校の授業から遅れてしまっている生徒は個別指導塾を検討するといいでしょう。

個別指導塾の特徴とは?

小学生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

次に、小学生の通塾率をみていきます。小学生の通塾率は、文部科学省の平成28年度「子供の学習費調査」によると公立の小学生の約4割、私立の小学生の約7割が塾へ通っています。

それでは小学生は塾へ通うべきなのでしょうか?いいえ、中学受験を考えていない場合は必ずしも塾は必要ないといえます。それよりも感受性を伸ばす大切な時期ですので、本人が望まない限りは無理に塾へ通わせずに、本人が夢中になっていることをさせてあげるといいでしょう。ただし、テストで70点以下の科目がある場合には注意が必要です。

一方で、中学受験を考えている場合には塾は必要だといえます。集団指導形式の大手の進学塾では中学受験のカリキュラムが小学3年生の2月から開始されますが、習い事やスポーツクラブと両立したかったり、志望校が中堅校の場合には個別指導塾でも対策は可能です。また、志望校が中堅校であれば5年生からの対策でも間に合いますが、勉強の習慣を身に付けるためにも家庭学習のサポート等はできるだけ早くから始められるといいでしょう。
<参考>
小学生はいつから塾に通わせればいいの?塾に通うおすすめの時期を解説
中学受験で個別指導塾に通う理由と注意点について

小学生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

中学生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

続いて中学生の通塾率ですが、文部科学省の平成28年度「子供の学習費調査」によると公立の中学生の通塾率が約7割、私立の中学生の約5割が塾へ通っています。

やはり高校受験では内申点対策が重要となりますので、公立の中学生の通塾率は高いようです。また、高校受験の入試の約6割が中1から中2までの授業内容から出題がされますので、早くから定期テストの対策をしっかりしていれば高校受験に向けて基礎を固めることにも繋がります。

それでは中学生は何年生から通うべきでしょうか?内申点対策のことも考えると対策を始める時期は早ければ早いほうがいいといえます。特に個別指導塾の場合は曜日や時間帯、科目を選んで通うことができますので、部活動が忙しい生徒や苦手科目だけ塾で対策したい生徒におすすめです。高校受験では多くの生徒が中3の夏から本格的に対策を開始しますので、少しでも早くから開始して周囲と差をつけられるといいでしょう。
<参考>
中学生はいつから塾に通ってる?塾に入るおすすめの時期とは
高校受験対策で個別指導塾を選ぶ前に知っておくべきポイント

中学生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

高校生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

さいごに高校生の通塾率をみていきましょう。文部科学省の平成28年度「子供の学習費調査」によると公立の高校生の通塾率が約3割、私立の高校生の約4割が塾へ通っています。

志望校が国公立大学や難関私立大学であれば大手予備校や進学塾で指導を受けるべきですが、志望校のレベルによっては個別指導塾でも大学受験の対策をすることは可能です。特に大学受験は入試範囲が膨大なため、自分で学習計画を立てられない生徒や、何から始めればいいかわからない生徒は個別指導塾を検討しましょう。

個別指導塾へ通う時期ですが、今の偏差値よりも高い大学を目指す場合には、遅くても高校2年生の夏までには塾へ通って対策を始められるといいでしょう。ただし、大学受験では週2回や3回の塾の授業だけでは学習時間が足りませんので、自宅や塾の自習室を利用して日常的に勉強する習慣を持つことが大切となります
<参考>
高校生はいつから塾に通ってる?高校生が塾に通うおすすめの時期とは
大学受験で個別指導塾を選ぶ際のポイントと注意点について

高校生の通塾率と塾へ通うおすすめの時期とは?

おわりに

このページでは小学生・中学生・高校生別の塾の通塾率や塾へ通うおすすめの時期をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。個別指導塾といっても講師とマンツーマン形式なのか、自習室はあるのか、またはアルバイト講師ではなく社員講師から指導を受けられるのかなど、塾によって特徴は大きく異なります。そのため納得のいく塾を選べるように塾選びは慎重にしましょう。少しでも参考になれば幸いです。

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索