塾の個別相談会/相談室を利用する際のポイントとは? | 子供の塾選びをサポート【塾シル】

お近くの塾の夏期講習を調べてみよう!
おかげさまでサービス開始から1年半で5000件突破!

塾探しのお役立ち情報

塾の個別相談会/相談室を利用する際のポイントとは?

公開日:2018年12月27日  更新日:2018年12月27日
145 1

この時期からは毎月のようにさまざまな塾で相談会が実施されるので、相談会への参加を検討している方も多いのではないでしょうか

特に進学塾を中心に2月からは新年度向けのカリキュラムが始まりますので、受験対策で通塾を考えている場合にはそろそろ通う塾を決める必要があります。

そこでこのページでは塾の個別相談会や相談室を利用する際のポイントを解説します

個別相談会で相談できる内容とは?

個別相談会では、受験に向けた勉強法や入試に関する相談以外にも、家庭での正しい勉強の仕方や苦手科目の克服法など受験や学習に関するさまざまな相談をすることができます。多くの塾が個別相談を受け付けていますので、事前に最寄りの教室に予約をすることで誰でも相談に乗ってもらうことができます。

■主な相談内容
・志望校の合格に必要な成績や、入試までに何をすべきかを教えてほしい
・第一志望校の最新の入試傾向が知りたい
・各科目の苦手な単元の相談をしたい
・家庭での勉強の仕方や、子どもにはどのような勉強が合っているのかが知りたい
・今通っている塾に悩みがあるので相談したい

また、説明会と併せて個別相談会が実施されるケースもありますので、説明会に参加する場合には個別相談はしてもらえるのかどうかは必ず確認するようにしましょう。それでは個別相談会を受ける上でのポイントは何なのでしょうか?つづいてみていきます。

145 2

個別相談会を利用する上でのポイントについて

個別相談会でより具体的なアドバイスをもらうために相談会にはこれらのものを持参することをおすすめします

・お子さんの学校の成績表
・直前の学校のテストの答案用紙
・直前に参加した模試の答案用紙

また、できるだけ志望校を固めた上で相談会に参加してください。もし志望校が定まっていない場合には、どのレベルの学校を受験したいかどうかは答えられるようにしておきましょう。これらの情報がないと相談先の講師も抽象的なアドバイスしかできなくなってしまいます。相談会を有意義なものにし、的確なアドバイスや学習指導を受けられるようにするためにはこれらを準備した上で参加することが大切となります。

また、いくつかの塾から通う塾を悩んでいる場合には、個別相談会の内容も加味した上で比較検討するといいでしょう。同じブランドの塾でも教室ごとに講師陣の人柄や指導の質に違いがあることも事実です。そのためパンフレットやホームページ上の情報だけで比較するのではなく、個別相談会はどうであったかも踏まえて比較してみてください。

145 3

塾選びで失敗しないために…

それでは個別相談会を終えて信頼できそうな塾が見つかった場合に、その塾へ通っても大丈夫でしょうか?いえ、入塾の判断はもう少し待ったほうがいいといえます。

もし受験対策のために塾へ通わせるとなると基本的には入試までその塾にお世話になることが前提だと思います。ですから実際にその塾はお子さんに合っていそうなのか、その塾でお子さんはやっていけそうかを判断する必要があります。特に、『お子さんの学力に合った指導はしてもらえたか?講師の指導はわかりやすかったか?』、または『自習室は勉強がしやすい環境だったか?塾の雰囲気には馴染めそうか?』などはとても大切なことです。

ですから信頼できそうな塾が見つかったら体験授業を申し込むことをおすすめします。一般的に1~2週間のあいだ無料で実際の授業を体験することができますので、その塾へ体験授業を受けることができるか確認するようにしましょう。実際の授業を体験した上で入塾の判断をすることで入塾後のミスマッチのリスクを軽減することができます。

145 4

さいごに

このページでは塾の個別相談会や相談室を利用する際のポイントを解説しましたがいかがでしたでしょうか。塾によっては曖昧なアドバイスのまま無理に授業を勧めてくるようなところもありますので、成績表がテストの答案用紙を持参した上で、適切なアドバイスや親身になった相談にのってもらえる塾で検討するようにしましょう。塾選びは慎重にしていただければと思います。少しでも参考になれば幸いです。

資料請求(24時間受付・無料)
お近くの塾を探す優良な塾を厳選して掲載

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索