塾選びにおける教室見学のポイントとは? | 子供の塾選びをサポート【塾シル】

お近くの塾の夏期講習を調べてみよう!
おかげさまでサービス開始から1年半で5000件突破!

塾探しのお役立ち情報

塾選びにおける教室見学のポイントとは?

公開日:2018年12月25日  更新日:2018年12月25日
144 1

はじめての塾選び。教室見学では塾のどのような点を確認すればいいのでしょうか

塾へ通いだした後になってから授業中や自習室の私語が多くて集中できる環境ではないといったことに不満を持っては遅いですから入塾前の段階で確認しておくべきだといえます。

そこでこのページでは教室見学におけるポイントを解説します

教室見学とは?

教室見学とは、塾へ教室の見学予約をすることで教室や自習室の環境を見学させてもらうことができるサービスです。多くの塾ではパンフレットの請求のほかにも教室見学を受け付けていますので、塾選びで後悔しないためには保護者の視点から教室内の環境や雰囲気をみた上でお子さんを通わせる塾を選ぶことをおすすめします。

ただし、授業中の時間帯は教室見学を受け付けていない塾もあります。塾を選ぶ上で授業中の雰囲気や生徒たちの姿勢や意欲をみることは大切ですので、授業中の時間帯で教室見学をさせてもらえないか相談してみるといいでしょう

それでは教室見学ではどのような点を確認すればいいのでしょうか。つづいて教室見学における確認すべきポイントをみていきましょう。

144 2

教室見学で確認すべきポイントについて

ここでは、教室見学をする上で確認すべき点を3つご紹介します。

①授業中の雰囲気や生徒たちの姿勢や意欲について
活気のある塾では授業中の講師と生徒のあいだの雰囲気も良く生徒たちも意欲的に授業へ参加しています。一方で、規律がなくなってしまっている塾の場合には、私語がうるさかったり生徒が授業中に自由に立ち歩いてしまうような塾があることも事実です。そのため教室見学では授業中の雰囲気や、授業を受けている生徒たちの様子をみるようにしましょう。

144 3

②教室内や自習室の環境について
教室内や自習室が散らかっていたり、トイレが不清潔な塾だと安心してお子さんを通わせられないですよね。規律が守られている塾の場合には教室の整理整頓が行き届いていてトイレも清潔に保たれていますので、検討している塾の環境はどうなのかを教室見学の際に確認してください。

③安心・安全面の取り組みについて
お子さんが小学生や中学生であれば、安全面の取り組みも気になるところですよね。生徒の入退室時に保護者へメールでお知らせがあったり、ブース内の定期巡回や生徒への安全指導など塾によって様々な取り組みを行っていますので、教室見学の際に取り組みの内容を確認してみるといいでしょう。

144 4

教室見学の後にすべき事とは?

教室見学のポイントを①~③までみてきましたが、塾選びで失敗しないためには入塾前にまだすべきことがあります。教室見学によって、お子さんを安心して通わせられそうかといった視点で判断することはできたと思いますが、実際の授業がお子さんに合っているかどうかはまだわからないですよね。

・お子さんの学力に合った指導をしてもらえたか?
・講師の教え方やテキストはわかりやすかったか?
・講師に質問や相談はしやすかったか?

実際に塾へ通うとなるとこれらはとても大切なことです。そのため、教室見学を経てさらに興味を持った塾がありましたら、体験授業を申し込むようにしましょう。塾によって期間は異なりますが、一般的に1~2週間のあいだ無料で授業を受けることができますので、体験授業で実際の授業を受けた上で入塾の判断をすることをおすすめします

144 5

さいごに

このページでは教室見学におけるポイントを解説しましたがいかがでしたでしょうか。塾選びで失敗しないためには、パンフレットやホームページの内容だけで判断するのではなく、保護者の方が自分の目と耳で確認して判断することが大切となります。是非納得のいく塾選びをしていただければと思います。少しでも参考になれば幸いです。

資料請求(24時間受付・無料)
お近くの塾を探す優良な塾を厳選して掲載

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索