志望校に合格するための冬休みの過ごし方とは? | 子供の塾選びをサポート【塾シル】

Banner 0130

塾探しのお役立ち情報

志望校に合格するための冬休みの過ごし方とは?

公開日:2018年12月03日  更新日:2018年12月03日
138 1

今年の冬休みは多くの学校で12月26日から始まりますが、受験生の皆さんは冬休みの計画をもう立てましたか?

入試までのまとまった休みは冬休みが最後となりますが、受験生の場合に冬休みはどのように過ごせばいいのでしょうか。

そこでこのページでは小学生から高校生までの各受験生別におすすめの冬休みの過ごし方をご紹介します。

中学受験生のおすすめの冬休みの過ごし方とは?

中学受験生の場合には多くの生徒が進学塾の冬期講習を利用しますが、冬期講習の授業や宿題だけの学習で終わらせるのではなく、冬期講習とは別に勉強する時間をもつことが大切です。現在の得意・苦手科目を整理した上で、冬期講習以外の時間でどのように学習を進めるのかは冬休み前までに計画を立てるようにしましょう。

また、冬休みのあいだにお子さんの苦手科目を克服したいと考えている保護者の方は多いと思います。入試まで時間がないため焦る気持ちは理解できますが、入試本番まではまだ日数がありますので冬休みのあいだに苦手科目は基礎からやり直すことをおすすめします。もし家庭のサポートだけで苦手科目の克服が難しい場合には、完全個別指導形式の塾や家庭教師の併用を検討してください。

この時期からは入試で得点力を上げることを意識した学習が大切となります。正答率が高い問題を落とさないよう基礎を徹底することに加えて、時間を図りながら演習問題に取り組む、計算ミスなどのケアレスミスを無くす、難問への対応方法(見切りのつけ方等)も入試本番で実力を発揮するためには大切なことです。これらは日常的に意識しながら過去問演習に取り組まないと身に付けられないことなので、ここから入試直前まで意識しながら学習することをおすすめします。

138 2

高校受験生のおすすめの冬休みの過ごし方とは?

高校受験生も多くの生徒が塾の冬期講習を利用すると思いますが、高校受験生に最も注意が必要なことは生活リズムが乱れてしまうことです。クリスマスから正月にかけてテレビは特番が続きますし、最近ではYouTubeやスマフォのゲームアプリもありますので中学3年生にとってはなにかと誘惑が多い時期です。ただ夜更かしをして夜型の生活になってしまうと、勉強の効率が落ちてしまったり、朝型の生活リズムに戻すのに苦労するなど数多くのデメリットがありますので、今年の冬は生活リズムが乱れることのないよう注意してください。


また、冬休みから本格的に過去問に取り掛かり始める生徒も多いと思いますが、過去問を解くことはおすすめです。志望校の出題傾向や得点の配分がわかりますので、出題頻度が高い問題や得点配分が高い問題を中心に優先順位を立てて学習を進めることができるようになります。

1日の時間の使い方ですが、人間の集中力・思考力は午前中が最も高く夕方にかけて下がっていくといわれています。そのため、午前中は英語・数学・国語の頭を使う3科目を中心に学習を進め、暗記科目である理科・社会は午後から夕方にかけて進めるといいでしょう。

138 3

大学受験生のおすすめの冬休みの過ごし方とは?

大学受験生も高校受験生同様に冬休み、特に年末年始は生活リズムが乱れやすい時期となります。一度夜型の生活になってしまうとリズムを戻すのに苦労をしますので、今年の冬は夜更かしをせずに朝型の生活を続けるようにしましょう。

特に大学受験生の場合には、センター試験対策に国公立大学の二次試験対策、そして私立大学の一般入試対策とやらなければいけないことは非常に多くあります。そのため優先順位を考えながら効率的に学習を進める必要がありますが、勉強量を重視して睡眠時間を削る生徒がいますがおすすめはできません。知識の定着のためにしっかりと睡眠をとることは大切なので、勉強の夜更かしもしないようにしてください。

また、志望校の過去問演習は過去3~5年分を最低3回以上解くことをおすすめします。一度間違えてしまった問題は、二度目に間違えることのないよう復習を徹底しましょう。入試においては正答率が高い問題を落とさないことが重要となります。

138 4

さいごに

各受験生別におすすめの冬休みの過ごし方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。正月に勉強をするかしないかで悩む生徒もいますが、全く勉強をしないことはあまりおすすめできません。全く勉強をしない日を作ってしまうと感覚を失ってしまいますので、正月も1日1~2時間でも構わないので優先順位が高い単元の学習をすることをおすすめします。少しでも参考になれば幸いです。

資料請求(24時間受付・無料)
お近くの塾を探す優良な塾を厳選して掲載

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索