夏期講習の申込みはまだ間に合う?いつまでに申込めば夏期講習は受けられるのか

冬期講習受付中

塾探しのお役立ち情報

夏期講習の申込みはまだ間に合う?いつまでに申込めば夏期講習は受けられるのか

公開日:2018年07月20日  更新日:2019年07月08日
103 1

首都圏を中心に多くの学校が2019年7月20日(土)から夏休みが始まりますが、この時期に合わせて行われるのが塾の夏期講習。夏期講習を利用する生徒は多くいます。

ただ一方で、なんらかの事情で申し込むことを忘れてしまっていた生徒や、8月に入ってから夏期講習の利用を検討し始める生徒もいると思います。

それでは夏期講習の申込みの期日はいつまでなのでしょうか?また8月に入ってからでも夏期講習は受けられるのでしょうか。このページでは一般的な夏期講習の申込み期日について解説します。

個別指導塾の場合

それではまずは個別指導塾からみていきましょう。

多くの個別指導塾では8月下旬ごろまで夏期講習の申込みを受け付けていますので、仮に8月に入ってしまった後でも申し込むことが可能です。理由としては、個別指導塾ではカリキュラムによって授業が組まれているわけではなく、生徒ごとの状況や要望に合わせて個別の学習プランが組まれるためです。そのため途中から参加したとしてもそこから指導を開始してもらえますので安心して申し込むことができます。

また講習費用に関しては、多くの塾では満額の請求ではなく、授業日分を日割り計算した費用で参加することができます。ただし、塾によっては申込期日や講習費用の計算が異なりますので、夏期講習の参加を希望する塾へ問い合わせて確認しましょう。

103 2

集団指導塾の場合

つぎに集団指導塾です。集団指導塾の場合は、一般的に7月中旬ごろまでが夏期講習の申込期日となっています。

ただし、集団指導塾においても途中からの申込みを受け付けている塾は多くあります。そのため8月に入ってからも申し込むことは可能ですが、途中からの参加には注意が必要です。集団指導塾の夏期講習はカリキュラムに沿って授業が進行していますので、途中から参加するとなると授業に付いていけない可能性があるためです。そのため、途中参加を希望する際には事前にしっかりと復習をしてから授業へ参加しましょう。

また、夏期講習のカリキュラムを前期と後期で分けている集団指導塾もあります。一般的に後期は8月中旬から開始しますので、検討し始めた時期によっては後期から参加するという選択肢もあります。この場合であっても前期の復習はしっかりとしてから後期の授業へ参加するようにしましょう。

講習費用は授業日分を日割り計算した費用とする塾が多いですが、事前に塾へ問い合わせて確認しましょう。

103 3

授業の内容や費用の相場とは?

夏期講習の授業の内容や費用の相場はこちらのページを参考にして下さい。

 ・小学生の夏期講習の内容や費用の相場はこちら
 ・中学生の夏期講習の内容や費用の相場はこちら
 ・高校生の夏期講習の内容や費用の相場はこちら

集団指導塾の夏期講習とは期間内のすべての授業を受けることによって知識を習得できるよう設計がされています。ですから途中から参加するとなると場合によっては知識の習得が中途半端な状態で夏期講習を終えてしまう可能性もあるのです。

そのため復習の時間の確保が難しいなどの状況であれば、無理に集団指導塾の夏期講習を申し込むことはせず、個別に夏期講習の学習プランを設計してくれる個別指導塾の夏期講習への参加を検討することをおすすめします。

103 4

さいごに

このページでご紹介したように8月に入ってからでも夏期講習への申込みは可能です。まだ間に合いますのでご安心ください。ただし受験生であれば受験勉強を始めることは早いに越したことはありませんので、夏期講習への途中参加を検討されているようであれば早め早めに動くようにしましょう。

さっそく、教室を検索してみましょう!

路線や市区町村から検索