成基学園の塾情報

新型コロナウイルスに対する各塾対応について
政府より新型コロナウイルス感染予防のため学校休校の要請がありました。それに伴い各塾が独自に対応を講じております。詳しくは各教室のお知らせをご覧ください。

成基学園

進学塾であり、人間塾である
教室の住所や料金を知りたい方はこちら
対象学年 小1~小6 中1~中3 高3
授業形式 集団指導(多人数制) 映像授業
塾のタイプ 進学塾 補習塾 総合学習塾 大手塾
塾の特徴 1科目から受講できる 中学受験に対応している 英語教育に力を入れている 理科実験に力を入れている 自習室がある 教室設備がきれい 定期的な面談がある 入退室管理システムがある
Down button
教室の住所や料金を知りたい方はこちら

こんな方におすすめ!

  • 京都・滋賀・大阪・兵庫の難関中高対策を希望される方
  • 京都・滋賀の公立中高一貫校受験対策を希望される方
  • 計画的な自立学習の定着を希望される方

夢・志を実現するための教育メソッド

なりたい自分も、 理想の未来も、すべて志から。“志共育”が、グローバル社会を生き抜く力を育む。

勉強の真の目的は、良い点数をとることでしょうか。それとも受験に合格することでしょうか。もちろん、成績向上や志望校合格は大切です。しかし、私たち成基学園は、勉強は目的ではなく、“志”を実現させるための手段であると考えています。

夢が個人的な未来への願望であるのに対して、志は個人の願望を超えた未来への挑戦。「将来、どんな自分になって、どのようなことを成し遂げたいか」という志を見つけ、その実現に向けて主体的に学び続けられる指導。それこそが私たちが大切に実践し続ける“志共育”です。

190810 2086

志の実現に向けて、成基は4つのJを育みます

成基では、志共育を日々実践しています。例えば小6生を対象とした「合格達成セミナー」では、まずは「自分は何のために勉強をするのか」という問いへの答えを見つけ出すことからはじまります。そして志を実現するための学校を志望校と定め、そこに向かってともに学びを深めていくのです。

“志があるから、継続的に伸び続ける”、これが設立以来、成基が守り続けてきた教育理念です。志共育によって子どもたちは主体的に学ぶ姿勢と、合格後も伸び続けられる真の学力を身につけ、さらに【自尊心、自負心、自己肯定感、自信】という4Jを高めていくことができます。

190810 3025

子どもの特性を理解した選任講師=「教育コーチ」

「教育=education」の語源は「educe=潜在しているものを引き出す」であり、一人ひとりの個性に目を向け、やる気や能力を引き出すことこそが教育であると言えます。

「教育コーチング」とは子どもたちのやる気や能力を引き出すために極めて有効な最先端の教育ノウハウです。成基学園では、全てのメンター(講師)がコーチングを学び、「伸びようとする気持ち」や「無限の能力」を引き出すことを第一に考えて指導していきます

190810 1232

塾の「品質」は「人の質」で決まる

成基学園の「講師」が日頃担っている役割や使命は教科指導だけではありません。塾生達が

(1)自ら学習意欲を高める
(2)自らやるべきことを自覚する
(3)自ら行動できる

ために、あらゆるサポートを行います

190810 2137

それは通常の「講師」の仕事を大きく超えており、成基学園ではその職種を「メンター」と呼んでいます。授業品質、問題解決能力、コーチング能力を兼ね備え、教育者としての資質審査などに合格しなければメンターにはなれません。

人間性を磨き、指導力のステップアップを図って、厳しい基準を満たした者だけが、メンターとして教壇に立てるのです。メンターは教育のスペシャリスト。その質こそが塾の「品質」を決定します

190810 2584

成基が実践するアクティブ・ラーニング型授業

6つのPOINT

1. 生徒が主体的に発言する活発な授業
2. 生徒の発言の積み重ねにより正解に到達する
3. 自分たちで正解に到達できた感動を共有
4. 感動が理解に、理解がモチベーションに
5. メンター(講師)は授業における「レシーバー役」
6. 授業の主役は生徒。生徒同士で学び合う

190810 0238

これからの社会で活躍できる「人財」となるための新しい「学び」

アクティブ・ラーニング型授業の実践

活発に発言し、意見を交わし合う中で、自ら正解を導き出す能動的な学びの場を創出します。

子どもたちの潜在化したやる気や能力を引き出す、教育コミュニケーションメソッド「教育コーチング」への取り組みを強化していきます。そして、メンター(講師)が自由な発言や活発なディスカッションをうながす生徒主体の能動的な授業を展開することで、コミュニケーション能力やリーダーシップ、自分の力で課題を解決していく力を育みます。

◆アクティブ・ラーニング型授業における講師の役割
メンター(講師)は、知識を“教える”だけでなく、「ファシリテーター」として、子どもたちの主体的な課題発見・課題解決をサポートし、学習意欲やリーダーシップなどの力を“引き出す”役割を果たします。

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0

ICT教育の実践

最先端のICT技術を駆使して、いつでも高品質な授業が受けられる環境を用意します。

インターネットに接続できる環境であれば、いつでも、どこでも、成基学園の授業をWebで受講できる映像配信授業、S-webを生徒全員が利用できます

◆自由な学習スタイルを実現
・いつでも視聴できるから、時間を有効に活用できる!
・映像授業だから、理解できるまで繰り返し授業可能!
・苦手教科に絞って、無理なく効果的に学習可能!

Ict%e6%95%99%e8%82%b2%e3%81%ae%e5%ae%9f%e8%b7%b5

英語力の向上

中学英語のリスニング・スピーキング力を強化し、中3生での英検3級取得実現をサポート。

従来の入試英語中心の学習から、「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランスよく高めることができる実践型の英語授業へ移行していきます。例えば、中1・2の英語では、毎週の授業の中でリスニングやスピーキングの授業を設けるなど、入試英語の対応とともに、社会に出てからも役立つ実践的な英語力を養成します。また、英検対策では筆記指導に加え、面接対策指導も行います。

Pixta 23463500 m
お近くの"成基学園"の教室をお探しならこちらから
検索するお近くの教室を探す