田中学習会高松栗林公園北口校の教室情報

お近くの塾の冬期講習を調べてみよう!
新型コロナウイルスに対する各塾対応について
政府より新型コロナウイルス感染予防のため学校休校の要請がありました。それに伴い各塾が独自に対応を講じております。詳しくは各教室のお知らせをご覧ください。

田中学習会
高松栗林公園北口校

安定した合格実績を誇る、広島・岡山・香川・大阪などの進学塾
入塾に関するお問い合わせはこちら
通話無料
0066-9736-107-743
既に通塾している生徒様からの連絡はご遠慮下さい
月~金曜:14:00~22:00、土曜:14:00~22:00
対象学年 小1~小6 中1~中3 高1~高3
授業形式 集団指導(多人数制) 個別指導 完全個別指導 映像授業 オンライン授業
塾のタイプ 進学塾 補習塾 総合学習塾 大手塾
塾の特徴 費用が安い 曜日・時間帯を選択できる 1科目から受講できる 中学受験に対応している プログラミング教育に力を入れている 理科実験に力を入れている 自習室がある 教室設備がきれい 定期的な面談がある 入退室管理システムがある
Down button
住所 香川県高松市 中野町29-2
最寄駅 『JR高徳線 栗林公園北口』『琴電琴平線 栗林公園』『JR高徳線 栗林』地図を見る

こんな方におすすめ!

  • 中学受験・高校受験・大学受験で悩んでいる生徒
  • 学校のテストで点数を上げたい生徒
  • 苦手の克服や勉強のやり方で困っている生徒

「伸びる」には理由があります。

才能とは努力の継続

まず初めに、才能とは「持って生まれた特別な力」ではなく、「努力を継続して身につけた力」と理解してください。勉強に限らずスポーツや仕事でも、大きな功績を残した人は、「才能があったから」とはまず言いません。逆にうまくいかない人ほど、自分のことを「才能がない」と言います。

ここに、伸びない人と伸びる人の明確な違いが現れています。何かうまくいかなかったときに、「才能がないから」と言うのは伸びない人で、伸びる人は「努力が足りなかった」と言う傾向があります。

田中学習会

多くの人は無意識に使っていますが、「才能」という言葉は、「できなかったときの言い訳」もしくは「やろうとしない理由」になっていることが多くないでしょうか。努力を継続できること自体が、才能といっても過言ではありません。

自分はダメだと思うことは、「できない理由」「やろうとしない理由」になる可能性があります。国際化が進み世界での競争が激しくなっている昨今、「才能がない」などと言ってる場合ではありません。自ら伸びていこうとする意思を持ち、「努力を継続する能力」を身につける必要があります。「ダメだ」「才能がない」などと思わずに、「もっとがんばってみる」と言い出せるようになることが大切です。

継続は力なり_1

継続は力なり

どうすれば成績が上がりますかという質問をよく受けますが、基本であり最も重要なことは、学習時間の確保と継続です。

小さなことから大きなことまで細かく目標を設定し、コツコツとクリアしていく。この地道な積み重ねを最後までやり遂げることが、成績の向上はもちろん、子供たちの心の成長にも必要です。万一、試験で思ったような結果が出なくても、努力したという経験は決して無駄にはなりません。

そこで重要になるのが、田中学習会が取り組んでいる学習力の向上です。「自ら学び取る力」を「学習力」と呼んでいますが、学習を継続させるには、この学習力が欠かせません。それでは、「学習」と「学習力」について、詳しく見ていきましょう。

継続は力なり

学習力が向上する要因

学習とよばれる行動は、学校・塾での勉強に限らず、あらゆる生活場面において認められますが、ここでは、学習について次のように定義しましょう。

「学習とは、なんらかの課題について練習・経験することによる、比較的持続する行動である」

学習とは持続的行動であり、その源となる「学習力」は、成績という瞬間の事象で完全に評価することはできません。重要なことは、成績だけで生徒を評価していたのでは、学習力は充分に伸ばせないということです。そこで、学習力の要素を分析し、学習力向上のメカニズムについて考えてみましょう。

学習力が向上する要因

●学習力を支える5つの要素

この5つの力を伸ばすことにより生徒の学習力は向上し、成績も上がると考えています

①学習アビリティ……学習するための技能的な力
②学習意欲……………学習へと駆り立てる心の力
③学習姿勢……………学習に対する習慣とその持続力
④体系的知識…………学習したことを応用していく力
⑤受験学習……………明確な目標に向かって進む力

●学習力を支える5つの要素

①学習アビリティ

学習するための技能的な力……理解力、思考力、応用力、記憶力、読解力、計算力などの基本的な力のことですが、この能力において、潜在的な力を全て発揮してしまっていることはまずあり得ません。

つまり、ここで重要なことは、努力すればできるようになる部分をどこまで開花できるかということです。これらの能力開花のポイントは、以下のようなことです。

◎解ろうとすること、できるようになろうとすること
◎自ら努力すること、努力し続けること
◎自分の力で学習を進めていく自己管理を行うこと

この3つのポイントは、以下に続く②③の学習力の要素とも密接に関わっています。

①学習アビリティ

②学習意欲

学習意欲を高めるプロセスは、まず知的好奇心を呼び起こすことによる「行動の喚起」に始まり、学習の対象を設定する「目標への方向付け」、短期的目標の設定と競争による「行動の強化」へと進んでいきます。このプロセスを学習への「動機付け」と呼びます。

まずは学習への意欲を起こすことが大切ですが、効果的な学習を持続するためには、「適度な動機付け」の水準を保つ必要があります。

②学習意欲

動機付けがあまりにも高すぎると、緊張し情動的になり柔軟な思考や判断力が失われるばかりか、時には学習そのものに挫折してしまいます。

例えば、単純な計算問題であれば、所要時間を測定したり競争させることによって、学習意欲を向上させることができますが、困難な応用問題の場合には逆効果となり、かえって学習意欲を劣らせる恐れがあります。このことから学習の対象(何を学習するか)および学習対象のレベル設定が重要であることが解ります。

継続は力なり_7

③学習姿勢

学習効果を伸ばす要素としては、次の3つが挙げられます。

◎素直であること
◎何事にも積極的であること
◎粘り強さがあること

これらのことが高い学習効果に結び付くことは明白です。同時にこれらの要素は、学習力を向上させるばかりか、健全な人間に育つため必要とされるものです。成績の向上、生活習慣、学習の姿勢の間には、切っても切れない関係があるといえます。

③学習姿勢

逆に、生活習慣や学習姿勢が良い状態にならなければ学習力の向上は望めないと考えられます。以下に、理想的な生活習慣、学習の姿勢をまとめておきます。

◆きちんとあいさつをし、姿勢を正す
◆部屋や机の上はきちんと整理、整頓する
◆宿題は必ずやり、小テストおよび学校定期テストなどで目標点を取る
◆「なぜか」「どうしてか」を考える
◆考え抜く習慣を付ける

継続は力なり_9

④体系的知識

基本的な学習を行い、これを練習、反復により習得しても、断片的な知識だけでは応用力は付きません。体系的知識とは、基礎知識を総合的に理解し、いつでも引き出し応用できる力です。

練習・反復・観察によって得た内容は、学習課題において重要かどうか整理・選択され、知識として習得されます。ここで得られた知識は、次の2つの方法で活用できなければ意味がありません。

学習の実践
直前に習得したものから何年も前に習得したものまで、必要なときに実践することができて、はじめて学習の成果となりえます。

④体系的知識

学習の応用
学習したものを、異なる内容に応用することです。基礎学力の重要性が強調されるのは、それが次の学習に応用されるからです。

実際の試験では、学習時と同じ問題が出題されるとは限らないので、転移力(応用力)の向上が重要になってきます。体系的知識の向上には、自然体験、見学、観察、実験学習や論文体での評価、学習に対するカウンセリングなども有効であると考えています。

継続は力なり_11

⑤受験学習

受験という目標は、学習力の向上に大いなる推進力を生み出します。受験学習で得られることを4項目にまとめてみます。

●忍耐力、努力、集中力の育成
●学習力(自己教育力)の育成
●効率的な学習内容の習得
●受験テクニックの習得

田中学習会では、学習力の向上に着目し、保護者の皆さまのご協力も頂きながら、子供たちの力を伸ばす指導を行っています。

⑤受験学習

田中学習会
高松栗林公園北口校

安定した合格実績を誇る、広島・岡山・香川・大阪などの進学塾
入塾に関するお問い合わせはこちら
通話無料
0066-9736-107-743
既に通塾している生徒様からの連絡はご遠慮下さい
月~金曜:14:00~22:00、土曜:14:00~22:00
住所 香川県高松市 中野町29-2
最寄駅 『JR高徳線 栗林公園北口』『琴電琴平線 栗林公園』『JR高徳線 栗林』地図を見る
対象学年 小1~小6、中1~中3 、高1~高3
授業形式 集団指導(多人数制)、個別指導、完全個別指導、映像授業、オンライン授業
塾のタイプ 進学塾、補習塾、総合学習塾、大手塾
体験授業を受ける・見学予約はこちら
通話無料

入塾に関するお問い合わせはこちら

0066-9736-107-743
月~金曜:14:00~22:00、土曜:14:00~22:00
24時間受付・無料
通話無料

ネットでお申込み

どちらか選択してください。

資料を請求する体験授業を申し込む

入塾に関するお問い合わせ

料金のお問い合わせや学習相談が
通話料無料にて可能です。

※ご注意※
この電話は通塾・入塾を希望される方専用の窓口です。
すでに通塾をされております生徒・保護者様からの問い合わせはお控えくださいませ。

発信する 閉じる